禁欲カレンダー

アラサー男がオナ禁を中心に良い習慣を取り入れ、婚活に挑むブログです(笑)

【113日目】 思うところがありまして…

お疲れ様です。

 

ここ一週間は平和な日々が続いています。

 

前のマラソン大会を終え、再び走り始めています。

次の大会までは期間が開くので、トレーニングは筋トレに力を入れてやっています。

筋肉が少しずつ付いてきているのですが、気になるのは、お腹…。

 

お腹が体の中で少し浮いている気がするので、今後は腹筋に力を注いでいき、まだ見ぬシックスバックに出会うことを目標にしたいです(笑)

 

 

婚活の方も、良いか悪いかわかりませんが平和です。今週もデートやお見合いもあるので楽しめたらよいです。

 

 

 

さて、今後の婚活に関する記事ですが、少し書き方を変えようと思います。

 

活動してみてですが、駆け引きがあったり、フラれることなども多いと思っていましたが、実際に活動してみると、カードを引いては捨ての繰り返しで、モテていくとか好きな人にアプローチしていくみたいな王道の展開になっていないのが現状です。(色々な方と会って話すことでいい経験をしているのは事実ですが。)

書いていてもモヤモヤして嫌な感じだな~と思っています。

 

婚活を始める際には、別のブログで婚活の記事を書いていこうとも思っていたんですが、こっちのブログの更新が減るの嫌で、こちらのブログでも書いてきました。でも、書きたいことが書けなくなったりで、やっぱり無理があるなと判断しました。

 

そこで、婚活の詳細は別のブログで書いていくことにして、本ブログに関しても婚活のことは書くのですが、これまでのように出会った女性すべてに対して言及するような形式は止めようと思います。どのような形にするのか、はっきりとは決めていませんが、オナ禁ジャーが婚活する視点で近況報告していきます。

 

 

それで、下のブログにこれまでの活動なども含めた記事を書いていきます。婚活のオーソドックスなスタイルのブログです。(婚活そのものに興味がある方や、詳細が気になる方はどうぞ。)

 

torasirao.hatenadiary.jp

 

二つブログを書いていくわけですが、なるべく今後も更新していきたいと思います!

 

 

オナ禁は113日目です。この期にどさくさに紛れて、リセットしようとも考えましたが、踏みとどまりました(笑)

 

今後もあらゆる場面にオナ禁の効果を期待して淡々と続けていきたいです。

 

 

でわでわ。

 

 

 

【110日目】 走破!

お疲れ様です。

 

久々に日常のことを書きます。

 

先日は予定していたマラソン大会に出場しました。

もともとジムなどでは有酸素運動ということで筋トレとセットで走っていましたが、こうして大会に出るのは3年ぶりになります。

 

 

torasirao.hatenablog.jp

 

しかも、10kmの大会には出てはいましたが、今回は15kmということで、個人的には未知の距離でした。

 

トレーニングは、外を走れれば良いのですが、アスファルトの上を走ることを続けてしまうと足がすぐ痛くなるので、足の負担が少ない、ランニングマシンでの調整が中心でした。故に外でのレースでしっかり走れるのか?という不安もある中で、大会当日を迎えました。

 

大会に出ることを仮交際している女の子達にも言っていたため、応援のLINEもいただきました。

 

 

これが偽りの恋愛だとしても俺は嬉しいよ…。

 

 

冗談はさておき、レーススタート!

 

レースプランとしては半分くらいはゆっくり走って、ペースを維持し、後半はオナ禁で鍛えた意志力でスパートをかける感じ。

目標は一度も休まず、90分以内(6分/1km)での完走です。(走るの趣味にしている人なら全く大したことないです。)

 

 

最初の5kmは5分半/1kmのペースでラップを刻みましたが、思ったよりも辛くなく、「ペースを少し上げてみるか!」とギアを一段上げました。

 

中盤の5kmは5分/1kmのペースになり、少々しんどくなりましたが、このまま行ってしまおうかとさらにペースアップ。そこに沿道のボランティアの方から声援が。

おそらく普段なら、そんな声援も耳に入って来ないほどヘトヘトになっているはずですが、心に火がついたようにペースアップしました。

 

ラストの5kmは4分50秒/1kmくらいのペースで走ることができ、無事に完走~!

ボランティアのJKからスポーツドリンクを渡され、「お疲れ様でした!」と声を掛けられる。

なんだかとても気持ち良い気分になりました~!変な意味ではありません(笑)

 

結局、目標のタイムよりも10分以上も早くすることができました。ハードルを低く設定しすぎたかもしれませんが、一度も歩くこともなかったし、思いのほか余裕が残りました。

 

なんだか今回の完走で、走ることが趣味になるかもしれません。今年は10kmの大会を挟んで、秋にはハーフマラソンに挑戦して2時間を切れるように頑張りたいと思います!

気が早いですが、いづれはフルマラソン挑戦、サブフォーなどを目指していければ良いです!

 

今後も忙しい日々が続きますが、筋トレと並行してコツコツ走るのも継続していきたいです!

 

でわでわ。

 

 

 

 

 

 

 

【婚活記録】 相思相愛?

f:id:torasirao:20170625222625j:plain

 

お疲れ様です。

 

婚活に関しても、日常に関しても、オナ禁に関しても書くネタは増えてきているのですが、疲れが溜まっているので、なかなか記事を書く気になれませんでした(+_+)

 

コンスタントに書けたら良いです。

 

先日、職場の飲み会を終え家に帰宅して一息ついていたところ、電話が鳴り、「誰?」と思って出たところ、我が婚活コーチからでした。

 

これまで、コーチとはメールのやり取りがほとんどだったので、時間も遅いということで何事か!?と思い話を聞いたところ、先日お見合いしたスピアーさんのことでした。

 

 

torasirao.hatenablog.jp

 

コーチ「今日、スピアーさんと面談したんだけど、タイガーさんにたいへん好印象持っていましたよ!タイガーさんはスピアーさんのことどう思っていますか?」

 

どうやら、お見合いの時にプロフィールに書いてあった行ってみたい観光地のことを事前に調べていたことがスピアーさんには好印象に感じたらしい。スピアーさんも同じコーチだともわかりました。

 

タイガー「私もスピアーさんには好印象を持っていますよ、とても話しやすかったです。」

 

 

 

相思相愛ってことなのかな?

 

 

 

こういう事前に相手が自分に好感を持っていると教えてもらえるのは『相手はどう思っているんだろう?』というドキドキ感はなくなってしまいますが、お互いの気持ちがわかっているので距離も縮めやすくなりますね。

 

 

引っかかることが1つだけありますが、まだ一度しか会っていないし、実際に会って話すのが一番大切なので、今度のデートも楽しみたいと思います。

 

 

でわでわ。

 

【婚活記録】 遅れてきた癒し系OL

f:id:torasirao:20170621194801j:plain

 

お疲れ様です。

 

引き続き、ダブルヘッダー2戦目となります。

 

 

torasirao.hatenablog.jp

 

第13戦目 スピアーさん

タイトルに「遅れてきた」と書いていますが、決して待ち合わせ時間に遅れてきたとかではなくて、紹介されてからかなり間隔が開いてからのお見合いでした。

実は活動開始の最初の方に紹介されたのですが、期限の10日を過ぎても回答がなく、スルーされてしまったと思い込んでいましたが、コーチから連絡があって、「ぜひ、素敵な方だから会ってほしい」と言われ、会うことにしました。

どうやら仕事が忙しく、何か月もログインしていなかったとのこと。

真相はわかりませんが、たなぼたお見合いということで何故か少し得をした気分です(笑)

 

実際に会ってみると、特別美人ではないですが、話してみると穏やかで癒し系な感じ。いい意味でこれまで出会った人の中で一番”普通”で感じの良い人でした。

 

あまりこれまでは具体的に結婚後の生活の話などを振ったりできなかったのですが、スピアーさんには不思議と聞くことができました。こういうのって相性なのかな…、話しやすかったです。なんとなく付き合っていることが想像できる気がする。

 

いや、気のせいかな…?

 

無事お見合いは終了。

 

帰り際、

 

ス「今日は楽しかったです。(笑顔)また、よろしくお願いします~」

タ「楽しかったです~、ありがとうございました!」

 

ん?、これはYesということなのかな?これでダメなら悪魔のような女性だなと思いながらも

 

もちろん、こちらはYes回答しました。(帰り際の、また、は有効なのかもしれません 笑)

 

結果は交際成立!これで4人目となりました。(イーブイさん、ケーシィさん、サンドさん、スピアーさん

 

何か月も活動していなかったということで、返信とかも遅いのではと思っていましたが、なんと向こうから連絡が先に来ていました。

その後のデートの連絡もスムーズに進んでいるし、なんだか期待してしまいました。

 

 

<今回の反省>

今度、お見合いの帰り際に「また」と言って反応を見てみよう 笑

 

 

 

でわでわ。

 

 

 

【婚活記録】 キラキラ女子面接官

f:id:torasirao:20170620000700j:plain

 

お疲れ様です。

 

最近サプリを追加してみました。

 

www.onakinkyo.com

 

クソログさんの勧める「ZMA」を試してみました。

 

今回のオナ禁では20日目くらい以降、亜鉛入りのサプリは摂取していなかったのですが、久々に投入。

 

眠れる獅子を呼び覚ましてしまったかもしれません(笑)

 

亜鉛30mgは強烈ですね。

 

 

 

さて今回は先日のお見合いのお話です。

 

第12戦目 ジュゴンさん

 

この日はダブルヘッダーです。慣れてきたとはいえ、毎回疲れますね。

 

待っていると、美人さんがこちらへ。

 

ジュゴンさんは客観的に見て、今までで出会った人の中では群を抜いて外見が綺麗でした。このレベルの方が婚活しているのが不思議なくらいでした。

これがキラキラ女子という人種なのか…。

 

緊張しつつも、カフェまでエスコートし、いざ試合へ。

 

ジュゴンさんはどうやら企業でいう採用や新人教育を担当する部署で働いているらしく、とてもしっかりした感じです。

 

さながら就活生の気分を久々に味わいました(笑)

 

ジュ「私、人前で話すの苦手ではないんですよね。」

 

タ「へー、羨ましいですー。(うん、自慢に聞こえる 笑)」

 

なんというか、本人には全く非はないのですが、仕事柄、立ち居振る舞いやトーク力について、すべてにおいて審査されているような感覚…。

 

美人であることも相まって、全然ダメかと思いきや、意外に楽しくお話できました。ジュゴンさんを笑わせたりもできて、けっこう善戦しているのではないのか、自分…。

 

以前ならこのレベル女性、この状況下では顔もまともに見て話すこともできませんでしたが、普通に会話を楽しむことができました。確実に成長している気がしています。

 

無事お見合い終了!

 

解散しました。

 

このあとにお見合いも控えていましたが、

結論はNo回答にすることに決めました。

 

以前であれば、外見を理由に飛びついてしまっていましたが、いざこの人と付き合うって想像すると戦々恐々です。(相手もNo回答かもしれませんが、相手がyes回答だったら腸煮えくり返っていることでしょう)

 

ファーストコンタクトが親善試合だとするなら、交際成立以降はW杯のガチ試合。ハリルJAPANが親善試合でブラジルと良い試合をしたとしても、本選ではボコられることでしょう。逃げ腰かもしれませんが、このレベルはまだ力量不足です。。

 

というか婚活市場にジュゴンさんと釣り合うような男はいるのかな…

 

以前、最後に結婚する人は結局自分の身の丈くらいの人になる。と母親に言われたことがあります。確かにどんなに高望みしても、最後は一緒にいて居心地が良い女性を選ぶ気がしています。

 

 

いろいろ考えながらダブルヘッダー2戦目へ向かいます。

 

<今回の反省>

外見だけで女性は選べません。

 

 

でわでわ。

 

 

 

 

祝オナ禁継続100日到達!!

f:id:torasirao:20170618185032j:plain

 

100日…。

 

偉大なる先人が通ったこの数字…。

 

本日、踏みしめることができました!

 

すごくクリアするのに大変だったかと言われれば決して難しくなかったです。

 

ただ、こうしてメンタルを安定してオナ禁も婚活も続けられているいるのは、

 

『孤独ではなかった』

 

ということがあります。

 

どちらも一人で取り組んでいたら、孤独に苛まれ、挫折していたことでしょう。

 

やはり、ブログを通していろいろな方に読んでもらったり、他のオナ禁ジャーの方を中心にモチベーションをもらえたことが継続できた大きな要因だと感じています。

 

ありがとうございます。

 

しかし、オナ禁は言わずもがな、日数ではありません。

 

その証拠に自分は、まだ、私生活においても仕事においてもまだ、何も成し遂げてはいません。これからは結果を求めていきたいです。

 

 以前に、婚活中のオナ禁に臨むスタンスを書きましたが、

 

 

torasirao.hatenablog.jp

 

 

トーリー的には婚活を成功するまではこのままオナ禁も継続していきたいです。

 

小さなところから綻びがあるので気をつけなきゃいけません。

 

とりあえず、今後も日数はカウントしていきますが、180日、半年は経験したいです。

 

その頃には婚活も結果が出ていれば良いのですが…。

 

 

これからも淡々と辞め続けていきます。

 

 

でわでわ。

 

 

 

 

 

 

 

【婚活分析】 婚活でキュンキュンできない理由

f:id:torasirao:20170614235652j:plain

 

お疲れ様です。

 

4月から婚活を始めてから今まで10人以上の女性と会ってきました。

 

しかし、多くの女性と会っているのにかかわらず、ほとんど、ときめいたりたりすることがありませんでした。

 

心の底から楽しめたのは、イーブイさんと最初にお見合いしたときだけでしょうか。

 

torasirao.hatenablog.jp

 

 

イーブイさんに関連の記事はまとめて後日書いていきます。)

 

イマイチ、成婚退会(結婚を前提としたお付き合いをすること)へのイメージが沸いてきません 汗

 

ですので、他の方はわかりませんが、自分はなぜ婚活でキュンキュンできないのかを考えてみました。改善することがあるのかもしれないです。

 

婚活システムの構造的な問題

なじみがない方も多いと思います。相談所のイメージとして、入会する前は一人の方を紹介されてその人とデートを重ねる、合わなければ次の人…という感じなのかなと思っていましたが、このブログを読んで下さっている方ならお分かりの通り、複数の異性と同時並行でお見合いしたり、デートすることができます。

「交際成立!」と連絡が来る時は素直に嬉しくなりますが、その後、デートに誘うという作業を男性はします。女性はデートに誘われます。当たり前ですが。

ただ婚活の場合、誘う勇気も誘われるワクワクも自然界の恋愛ほどではないと思います。

自然界では好意を持っているから男性は誘うし、誘われる女性も「この人、私のこと好きなのかな?」と少なからずは考えるはずです。しかし、婚活の場合は誘う義務と誘いに応じる義務のようになってしまい、ときめきは少なくなるのかなと感じました。(お互い好印象な場合は違うにかな 苦笑)

個人的には交際にYes回答するハードルをどうするのかを改めて考えないといけないです。と言っても一回会った方を判断していくのは難しいです。

 

 

会ってきた女性の傾向

まだ交際が浅いので、直接聞くことはできていませんが、相談所に入会する20代の女性の方々は恋愛経験があまりない方が多い印象でした。(例外は多くあると思いますYo。)社会人になって出会いもないし、ちゃんとした出会いを求めたいから相談所に入会、なんてパターンの人が多そうです。

話してみての感じや連絡のやり取り、食事ゴチのお礼メールの有無など会う方によってさまざまでした。

 

イーブイさんや先日のサンドさんは正直、堅いです。

 

torasirao.hatenablog.jp

 

 

torasirao.hatenablog.jp

 

慎重になるのは理解できますが、自ら婚活という土俵に上がってきたのに、自分で壁を作ってしまい、ハードルを上げている感じでした。

男が楽しませなければいけないというところもあるので、自分にも大いに責任はあるのですが、なかなか距離を縮めることができず、もどかしいです。女心は難しいYo…。

 

4meee.com

 

 

自分のスキル、経験不足

これが、一番なのかなと。上記で、女性の愚痴を書いてしまいましたが、男としては女性を楽しませることやリードすることが必要ですし、それができて初めて、お互いの距離が縮まって、ドキドキしたり、楽しくなるじゃないのかと思います。

 

先日のがりがり禁欲さんの記事で改めて感じました。

 

gari-kinyoku1.hatenablog.com

 

一番最初にコーチから、「婚活は相手を選んでいきましょう」と言われましたが、男性も女性も選ばれるとか選ぶという意識をあまり持たない方がよいかもしれません。

一番良いのはわずかな時間で打ち解けられるような相性が良い相手に巡り合うことがベストですが、お互いに心を開くためには、男性が楽しい時間を提供することを意識しなければなりませんね。

 

いろいろ書きましたが、恋がしたいです(笑)

 

でわでわ。