禁欲カレンダー

アラサー男がオナ禁を中心に良い習慣を取り入れ、婚活に挑むブログです(笑)

過去からの刺客

f:id:torasirao:20170722002831j:plain

 

 

お疲れ様です。

 

お見合いの紹介が定期的にされるのですが、たまに思うことがあります。

 

 

 

知っている人とか紹介されたりしないんだろうか?

 

 

 

いやいや、同じ地域に住んでいても、同時期に、同じ方法で婚活している人とかいないし、マッチングしないでしょうよ。

 

 

そんなことを思いながら、配信があったので、紹介してもらった女性のプロフィールを見ていました。

 

 

写真を見て、「なかなか可愛い子じゃないか…」と思い、学歴のところに目を遣ると…

 

 

 

 

…ん?っん!?

 

 

 

 

俺と同じ大学・同じ学部じゃないか!?汗

 

 

 

 

 

結論から言うとこの子のことは知らなかったのですが、同じ時代にキャンパスライフを過ごしていたことになります。

 

 

 

反射的に「かなり強い共通点もあるんだし、話盛り上がりそうだな~」と思い、Yes回答したのですが、

 

 

よく考えてみると、大学時代、同じサークルの後輩に告白してフラれた過去があるのですが、よく思い出してみると、この紹介された子とその後輩は同じ年齢・同じ学科でした…。少なくとも共通の知人がいる可能性は高そうですw

 

 

 

(もし、俺を振った後輩と友達とかだったらどうしよう…)

 

 

 

とか考えていると、向こうもYes回答だったらしく、お見合い成立に…。

 

 

ぶっちゃけ、こちらのプロフィールの趣味のところに当時のサークルの内容を書いてしまったため、俺のサークルの後輩と友達だったら…と考えてしまい、かなり狼狽しています(笑)

 

 

同じ大学だから共通点が多くて話が合うだろうという思惑で、紹介をぶっこんできたと思われますが、

 

コンシェルジュ(仲介人)の悪意がみえるようだよ…

 

 

女性の場合って自分が婚活していることを友達や知人にベラベラ話してしまうのだろうか…?

 

 

 

「いやいや、色々考えすぎだYo~」と自分に言い聞かせていますw

 

 

 

 今、思えば当時は、まったくというほどモテなくて、誰でも良かったからとりあえず彼女が欲しかった。←最低。

この子なら俺でも付き合えるんじゃないかって、かなり上から目線で告白したけど、

「タイガーさんと付き合う可能性はないです。」と言われ玉砕。

正直、忘れかけたけど、今回の紹介で思い出してしまった。

あの頃に比べれば、今は自分自身いろんなことが変わった気がする…。

これは試されているのかもしれないな~。

 

なーんてね。

 

 

紹介の子とは、気まずくなるか、盛り上がるかわかりませんが、これまでのお見合いと一線を画すことは間違いないでしょう…。

 

 

仮にこの子と結ばれたとして、結婚式やったら招待する人とかどうなるんだろうな…

 

 

 

とか誇大妄想しているので、精神を落ち着けるために、瞑想したいと思います(笑)

 

 

お見合いの様子など、何か進展があれば報告したいと思います。

 

torasirao.hatenadiary.jp

 

他にも、サマーブレイク中に多数の方とお見合い成立したので、この中から良い縁になる人が現れればいいです。

 

 

 

でわでわ。

 

 

 

 

 

【3日目】 決意の朝に

おはようございます。

 

オナ禁ですが、ご覧の有様です(笑)

 

全く継続できていません。

 

 

torasirao.hatenablog.jp

 

この頃には、「オナ禁を半永久的にできるんじゃないのか?」くらいの勢いでしたが、今では、一日一日が勝負の毎日です。禁欲は難しいです。。。

 

最近はリセットが多いですが、改めてオナ禁の大切さがわかった気がします。

 

気分が上がらず、無気力状態、常にだるい状態が続いていました。おそらく長期オナ禁状態から急にリセットが続いてしまっているので、心身ともに不調を感じやすくなっているのでしょう。ようやく元気になってきました。

 

 これからオナ禁を続けていくわけですが、少し自分に呪いを、いや、願いを込めたいと思います。

 

 

torasirao.hatenablog.jp

 

 

torasirao.hatenablog.jp

 

今まで、ブログを通して、宣言することで、有言実行的なことをしてきました。それだけ、ブログは自分に対するギアス的なもの(知らない人はすみません)だとも思っています。

 

オナ禁の効果に期待とかもあるのですが、本当の自分で勝負したいという意味も込めて、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

彼女ができるまでオナ禁継続します!!

 

 

 

 

 

以上(笑)

 

【感想ログ】 婚活で陥りやすい考えを正してくれる良書 『結婚を引きよせる人、遠ざける人』

お疲れ様です。

 

婚活サマーブレイク中のタイガーです。

 

婚活は忙しいほど上手くいっているということですが、この3連休は何も予定が入らず、一休みしている状態です 苦笑

そういうこともあるし、あんまり最近うまくいってないと感じるので、読書をしていました。

 

活動を始める前と今とでは、女性と会ってみての選び方が歪んできているような気がしています。

 

というのも、もともと惚れやすい性格である、タイガーが十数人の女性と会ってみて未だに、「この人だ!」と思う人が見つからないからです。それは何も、相手側に問題があるだけではないのではないかと思っています。

 

そこで、今回、読んだのはコチラ

 

 

結婚を引きよせる人、遠ざける人

結婚を引きよせる人、遠ざける人

 

会員の人は知っていて読んだことはあるかもしれないですが、大手結婚情報サービス会社の社長が書いています。

 

婚活とは男と女の思惑が交錯するエゴイスティックな世界…。そんな世界にいる男女に一石を投じるのが本書です。

 

目次

 

第Ⅰ部 結婚を引きよせる人、遠ざける人は、ここが違う!

Part1 今、「結婚」の現場で何が起きているか

Part2 結婚を引きよせるためのPDCAサイクルとは?

 

第Ⅱ部 結婚を引きよせる人が共通して身につけている技術

Part1 無理なく、理想のパートナーを見つける

Part2 自分を外から眺める習慣が「結婚」を引きよせる

 

第Ⅲ部 結婚して幸せになるための早道

徹底的に自分を知ることが、幸せな結婚への第一歩

 

 

 

こんな人におススメ

・出会いの場に出ているのに、なかなか良いと思える人に出会えない人

・まずスペック重視で会う異性を選んでいる人

・恋愛経験が少なかったり、人を好きになることが少ない人

 

たくさん紹介を受けているので、とりあえず顔や年収で判断しよう長年出会いの場に出ているのに理想の人がいなかったなどという人には良い教科書だと思います。もちろん自分も含めてね(笑)

 

 

世間の理想と自らの理想は違う

 

一般的に、結婚においてベストパートナーとはどんなイメージでしょうか?

 

女性が望む理想の男性像は、

年収が高く、イケメンで、話が面白い人…?

 

逆に男性が望む理想の女性像は、

若くて、可愛くて、あげまん気質な人…?

 

自分も、上記のような「若くて、可愛くて、あげまん気質な人」が好みだと思っていました(笑)

でも、実際に23,4歳の可愛い方にもお会いしましたし、気立てが良い感じの人ともお会いしましたが、最終的にお断りしちゃっています。しっくりこなかったというか…。

 

本書では、上記のような理想像は結局、世間一般の理想のイメージであって、

実際にハイスペックな人とマッチングしてもうまくいかない場合が多い、それよりも出会いの中から自分が本来、大切にしたいことに気づくことで、ベストパートナーに結果的に出会えるよ、と説いています。

 

読む人にとっては、「妥協しろってことかよ」とか思うかもしれないですが、自分の好みのタイプは意外に自分にはわからないということだと思います。

なので、出会いを通して、この人のココが自分に合っているとか、コレだけは許せないという風に小さな気づきを積み重ねて、自分を知ることで、ベストパートナーを見つけられるということです。

 

 

出会いを通して、自分を知り、成長していく

 

結婚を引きよせる人は

どんな経験からも「次につながるヒント」を得、

遠ざける人は

意に沿わない経験をすると「ムダだった」と後悔する

 

結婚を引きよせる人は

婚活を「自分磨きの方法のひとつ」だと思っているが

遠ざける人は

「条件のよい結婚相手を探すのが目的」だと考えている

 

 どうしても婚活では相手がいて、「選ぶ」、「選ばれる」ということが付き物です。色々な不安や不満も出てきてしまう(笑)

 

でも、ただ、合わなかったで終わらせるのではなく、出会いの中で、身だしなみや会話など改善するポイントを見つけ改善していく。婚活は自己啓発という所以はそういうところにあります。婚活を始めてからフォーマルな服の勉強をしたり、初対面の人との会話を通して話題作りを学んだりしてきました。なんだかんだで、ムダな出会いはなかったかもしれません。

 

 

 

自分にとっての「運命の人」とは?

 

「お金持ちの人」、「やさしい人」……そう頭に描くのはかまいません。けれど、結婚というのはふたりで暮らしを築いていくことで、誰かに与えられた暮らしではないのです。

結婚を引きよせる人は、そこに気づいた人。だから、「幸せにしたい人」を見つけようとします。

 

 男女に関わらず、give-and-takeの精神で臨むことが大切なのだと思います。初対面の異性と会うとどうしても緊張してしまいます。でも会う回数を重ねていって、話に共感できたり、一緒にいてリラックスできるなと感じたりなど、「もう一度会いたい人」と思えるならば、それは「幸せにしたい人」だと本書では述べています。
 
今後もNoを突き付けたり、Noを突き付けられたりするでしょうが、「幸せにしたい人」を探していきたいです。
 
本書は婚活の単なるHow-to本ではなく、婚活でスランプに陥ったときに、どう考えれば良いのか?のヒントを与えてくれるモノだと思います。婚活のみではなく、恋愛や人付き合いに行き詰っている人などにも読んで欲しいと思う本でした。
 
 
 
さぁ~来週から婚活再開です、頑張ろう~!
 
 
でわでわ。

【12日目】 小休止

f:id:torasirao:20170714214332j:plain

 

お疲れ様です。

 

ここのところ、仕事が忙しかったので、更新も滞っていましたが、元気でやっています。

 

暑い日が続いていますが、仕事でも最近は半日くらい、外での労働が続いているため、直射日光を受け体力を消耗しています。おかげでだいぶ日に焼けました。

 

今週は、前の仕事でお世話になった人達が、会社に見学に来てくれて、会社の事業の話や今の仕事の内容などをプレゼンしました。正直、忙しくてあまり準備ができてませんでしたが、あまり詰まることなく30分くらい喋ることができました。

人前で話すことは苦手ですが、婚活の副産物的効果なのか、毎日の瞑想の積み重ねなのか…少しずつ良くなってるのかな…?

 

久しぶりに会うことができて懐かしい思いになりました。

 

 

 

 

 

婚活の方はだいぶスッキリしてきました。最大で4人の方と仮交際していましたが、お断りをしてしまって、今は手持ちのカードは1枚となっている状況です。その1枚も、先方が仕事でバタバタしているらしく、連絡が途絶えてしまっています。明らかに後退していますが、あんまり落ち込んでもないです。

 

予定しているお見合いは楽しみにしていますが、今月は仕事をしっかりこなして、のんびりと構えていこうと思います。小休止ということで。

 

 

 

 

 

 

オナ禁は再び歩き始めた感じで続けています。基本的に平日は疲れ切っているので、リセットする気にもなれませんが、金曜の夜は気持ちも開放されているので、今日もみたいな日は気を付けるようにします。これからの一週間を乗り切ってスーパーサイヤ人状態で婚活に臨みます!

 

 

でわでわ。

 

【5日目】 年上の女房は金の草鞋を履いてでも探せ?

お疲れ様です。

 

しれっとリセットしてしまいました…。

 

記録は114日。

 

後悔はあります(笑)

 

先行きが見えない不安や楽しみにしていたデートが相手の都合で急遽流れてしまったりなどがありましたが、そんなことは理由にはなりません。

 

エロ禁の解除が理由です。

 

長期オナ禁を継続していても、一度のエロ禁解除で簡単に崩れてしまうことを学びました。日数も中途半端だし、彼女もできていないので情けないです。

 

これを機に再び朝型に切り替えて朝にブログを更新しようとしましたが、一日に4回リセットしてしまった反動からか起きられず更新が遅れてしまいました…(;´∀`)

 

ただし、自分の中で今回のオナ禁は手ごたえをつかんだとも言える日々でした。オナ禁を継続できるようになるステップなどもわかった気がします。

 

長期オナ禁後はスランプに陥ることもしばしば見受けられるので、まずは一か月をクリアしていきたいです。

 

 

話は変わって、先日、久々に前の仕事の同期と飲みに行きました。

 

それぞれの仕事の話などもしましたが、話題はやはり婚活です(笑)

 

とは言っても元同期は結婚して数年経っているので、いろいろなアドバイスもいただきました。

 

元同期「結婚するなら年上の方が良いんじゃない?昔から年上の女房は金のわらじを履いてでも探せって言うし。タイガーには年上いいと思うけどな。」

 

タイガー「そうかなー?30代の人と付き合うの想像できないよー。」

 

そういう元同期は奥さんとタメなんですが。

 

口ではそう言ってみたものの、リセットの影響か何かわかりませんが、年上良いな~と最近思っています。

 

前は、年上紹介されても、「年上かよー。」ってなってましたが、婚活ではまだ年上との交際には至っていないので、実際、深く話をしてみたかったりもします。

 

 

幸いにも最近は年上ばかり紹介されている(←20代駒切れ?)ので、積極的に会ってみようと思います。魅力的な人であれば付き合ってみたいですし。

 

 

年上の女性は年下男を見る目も厳しくなりそうなので、しっかり準備して臨みます!

 

 

 

でわでわ。

 

 

 

 

 

【113日目】 思うところがありまして…

お疲れ様です。

 

ここ一週間は平和な日々が続いています。

 

前のマラソン大会を終え、再び走り始めています。

次の大会までは期間が開くので、トレーニングは筋トレに力を入れてやっています。

筋肉が少しずつ付いてきているのですが、気になるのは、お腹…。

 

お腹が体の中で少し浮いている気がするので、今後は腹筋に力を注いでいき、まだ見ぬシックスバックに出会うことを目標にしたいです(笑)

 

 

婚活の方も、良いか悪いかわかりませんが平和です。今週もデートやお見合いもあるので楽しめたらよいです。

 

 

 

さて、今後の婚活に関する記事ですが、少し書き方を変えようと思います。

 

活動してみてですが、駆け引きがあったり、フラれることなども多いと思っていましたが、実際に活動してみると、カードを引いては捨ての繰り返しで、モテていくとか好きな人にアプローチしていくみたいな王道の展開になっていないのが現状です。(色々な方と会って話すことでいい経験をしているのは事実ですが。)

書いていてもモヤモヤして嫌な感じだな~と思っています。

 

婚活を始める際には、別のブログで婚活の記事を書いていこうとも思っていたんですが、こっちのブログの更新が減るの嫌で、こちらのブログでも書いてきました。でも、書きたいことが書けなくなったりで、やっぱり無理があるなと判断しました。

 

そこで、婚活の詳細は別のブログで書いていくことにして、本ブログに関しても婚活のことは書くのですが、これまでのように出会った女性すべてに対して言及するような形式は止めようと思います。どのような形にするのか、はっきりとは決めていませんが、オナ禁ジャーが婚活する視点で近況報告していきます。

 

 

それで、下のブログにこれまでの活動なども含めた記事を書いていきます。婚活のオーソドックスなスタイルのブログです。(婚活そのものに興味がある方や、詳細が気になる方はどうぞ。)

 

torasirao.hatenadiary.jp

 

二つブログを書いていくわけですが、なるべく今後も更新していきたいと思います!

 

 

オナ禁は113日目です。この期にどさくさに紛れて、リセットしようとも考えましたが、踏みとどまりました(笑)

 

今後もあらゆる場面にオナ禁の効果を期待して淡々と続けていきたいです。

 

 

でわでわ。

 

 

 

【110日目】 走破!

お疲れ様です。

 

久々に日常のことを書きます。

 

先日は予定していたマラソン大会に出場しました。

もともとジムなどでは有酸素運動ということで筋トレとセットで走っていましたが、こうして大会に出るのは3年ぶりになります。

 

 

torasirao.hatenablog.jp

 

しかも、10kmの大会には出てはいましたが、今回は15kmということで、個人的には未知の距離でした。

 

トレーニングは、外を走れれば良いのですが、アスファルトの上を走ることを続けてしまうと足がすぐ痛くなるので、足の負担が少ない、ランニングマシンでの調整が中心でした。故に外でのレースでしっかり走れるのか?という不安もある中で、大会当日を迎えました。

 

大会に出ることを仮交際している女の子達にも言っていたため、応援のLINEもいただきました。

 

 

これが偽りの恋愛だとしても俺は嬉しいよ…。

 

 

冗談はさておき、レーススタート!

 

レースプランとしては半分くらいはゆっくり走って、ペースを維持し、後半はオナ禁で鍛えた意志力でスパートをかける感じ。

目標は一度も休まず、90分以内(6分/1km)での完走です。(走るの趣味にしている人なら全く大したことないです。)

 

 

最初の5kmは5分半/1kmのペースでラップを刻みましたが、思ったよりも辛くなく、「ペースを少し上げてみるか!」とギアを一段上げました。

 

中盤の5kmは5分/1kmのペースになり、少々しんどくなりましたが、このまま行ってしまおうかとさらにペースアップ。そこに沿道のボランティアの方から声援が。

おそらく普段なら、そんな声援も耳に入って来ないほどヘトヘトになっているはずですが、心に火がついたようにペースアップしました。

 

ラストの5kmは4分50秒/1kmくらいのペースで走ることができ、無事に完走~!

ボランティアのJKからスポーツドリンクを渡され、「お疲れ様でした!」と声を掛けられる。

なんだかとても気持ち良い気分になりました~!変な意味ではありません(笑)

 

結局、目標のタイムよりも10分以上も早くすることができました。ハードルを低く設定しすぎたかもしれませんが、一度も歩くこともなかったし、思いのほか余裕が残りました。

 

なんだか今回の完走で、走ることが趣味になるかもしれません。今年は10kmの大会を挟んで、秋にはハーフマラソンに挑戦して2時間を切れるように頑張りたいと思います!

気が早いですが、いづれはフルマラソン挑戦、サブフォーなどを目指していければ良いです!

 

今後も忙しい日々が続きますが、筋トレと並行してコツコツ走るのも継続していきたいです!

 

でわでわ。