禁欲カレンダー

アラサー男がオナ禁を中心に良い習慣を取り入れ、婚活に挑むブログです(笑)

59日目 プレゼン練習


f:id:torasirao:20170214053851j:image

 

オナ禁59日目です。続いています。

 

 

 

もうすぐ、社外でのプレゼンがあります。

 

プレゼン…

 

 

 

自分はプレゼンに苦手意識を持っています。

 

人前で話すのが大の苦手。

 

よく言ってもらえるアドバイスに「人前で話すのは慣れ、場数を踏めば大丈夫だから。」ってありますが、自分は歳を追うごとに緊張するようになりました。

 

中学生の時の方が皆の前で緊張せず、話していたことを思い出します。

 

社会人になると、話す対象を意識し過ぎてしまい、必要以上に自分を追い込んでしまっています。「聞いている人の顔をジャガイモだと思え。」とよく言いますが、暗示をかけるほどダメでした。

 

なので、大事なプレゼンになればなるほど、あらかじめ、話すことを隅から隅まで暗記に近い形で覚えるようにしています。苦手なら人一倍時間をかけて努力すればいいんだ!

 

でも、時間をかけて覚えたとしてもどこか棒読みのような、ぎこちない感じが出てきてしまいます。

 

頭が真っ白になってしまうことは今までにないですが、自然に、自分の言葉で話すことができていません。

 

すらりすらりと話せる人が羨ましく思う。何が違うのか…?長年のコンプレックス。

 

 

 

ただ今回は敢えて、必要最低限の準備でプレゼンに臨みます。話す内容を整理しているし、普段の自分の仕事の内容を説明するので、自分が一番よくわかっています。

 

じゃあ、秘策はあるのか?

 

 

 

 

 

ないです(笑)

 

 

 

 

 

ただ、瞑想を始めてまもなく一か月、自らの無意識が変わってきている実感があります。そこに漠然と期待してる(笑)

 

 

 

プレゼンって伝える技術だとか見やすいパワポとかあるけれど、そこを勉強してきてもどうしてもダメでした。知識が劣っているわけでもないのに、話が上手い人は練習もさほどしていないのに自然に自分の言葉で話せている。

 

 

自分との違いは何か?

 

無意識なんじゃないのか?

瞑想始めて思うようになりました。

 

 

自分が意識高いで努力しても脳がバグっている状態なら、自分のベストのパフォーマンスはできない。

 

本番は自らと自分の周囲に集中するマインドフルネス状態で臨みたい(笑)

 

自然に、

自分の言葉で、

楽しむ

 

 

これが目標です。

 

 

 

 

 

でも、やっぱり、明日の朝はちょろっと練習します(笑)

 

 

さて、瞑想して寝ますか~

 

 

でわでわ。