読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

禁欲カレンダー

アラサー男がオナ禁を中心に良い習慣を取り入れ、婚活に挑むブログです(笑)

29日目 オナ禁とパートナーについて

オナ禁 個人的雑感

今日から未知の領域、オナ禁29日目です。

心なしか、ムラムラしてきた気がしますwけど、出しませんよ(笑)

 

昨日は初めて、ジムでトレーナーさんを付けてもらってトレーニングしました。

正しいフォームやセット数を教えてもらいました。胸筋、上腕三頭筋を中心に行いました。もう最後は腕がプルプルでトレーナーさんに笑われた(^^;)

でも、それだけ追い込めているし、正しいやり方を知れてよかったです。

 

 

さて今回は、オナ禁とパートナーについて個人的に思っていることを綴ります。

 

私のオナ禁では、「自慰行為をしない」ということを定義としています。

そう、パートナー(恋人、se友、風俗etc)や夢リセは大丈夫ということにしています(個人的にはse友や風俗は嫌です)。

 

この考え方だと、パートナーが存在することって、オナ禁において極めてメンタル的に楽になるんですよね。

定期的にシャセーできることで「オ●ニーはダメでも、セクリセは良いよね」という考えに落ち着きます。

(彼女がいるのに完全断射は、関係が壊れる可能性が…(^^;))

これはとても大切なことです。私の場合は彼女とは遠距離なので、セクリセって言ってもかなり間隔が開きます。ただオナ禁は始めたことによって、彼女とのセクリセがとてもとても尊いものになると思っています。

 

オナ禁はパートナーを大切にすることに繋がる。

 

裏を返せば、パートナーがいない方は、「オナ減」でも良いのかと。

ただ、オナ禁ジャーとしては、オナ禁を継続したい気持ちもあるのですが(笑)