読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

禁欲カレンダー

アラサー男がオナ禁を中心に良い習慣を取り入れ、婚活に挑むブログです(笑)

悪口を言う人や「(第3者が)悪口を言っていた」と言ってくる人への対処法を考えてみた

今回はちょっといつもと違う感じで。

 

普段、自分も陰口や愚痴を友達や仲間の前で言ったりはします。まぁ、あまり度が過ぎない内容でなければ、陰口や愚痴の一つや二つは出てしまうのはしょうがないと思います。

 

ただ、自分は目の前の人に向かって、その人の悪口や「(第3者が)悪口を言っていた」って言うのは言いません。てか言えないですね。

特に直接悪口を言われるよりも、間接的に、あの人が悪口言っていたよと言うのがわかるのは、結構つらいものがあります。

逆に、自分への良いことを間接的に聞くとものすごくうれしくなります。(「あの人が●●のこと好きだって言ってたよ」、「あの人が●●のこと褒めてたよ」など。)

 

他でもない自分は「(第3者が)悪口を言っていた」って言うの経験したんですが、やっぱりショックですし、物凄いむかつくし、疑心暗鬼にもなります。

正直、直接、悪口を言う人よりも「(第3者が)悪口を言っていた」って言う人の方が害があると思います。

もちろん、自分への注意や助言として言ってくれることもありますが、そういうのはちゃんと伝わりますよね。悪口を言ってくる人は、こちらを良くしたいとか愛のムチみたいなモノは考えていないのがわかります。

 

では、そういった悪口を言う人や「(第3者が)悪口を言っていた」と言ってくる人への対処法を自分なりに考えてみました。

 

その場でキレてみる

これは、普段会う頻度が高い場合は、好ましくないですが、会う頻度が少ない場合では有効なんじゃないかと。もちろん言われたシチュエーションによってはキレられない場合もありますが、言った側に対しての嫌悪感はストレートに伝えることができます。無視して帰るって言うのもこれに当たりますね。自分はあまり怒らない人間なので、そういう人が怒ったらビックリするんじゃないでしょうか?

 

相手の悪口で返してみる

目には目を、歯には歯を、嫌味には嫌味を。ロジカルに攻めるのはこれですかね。倍返しできるような悪口を言えればベストですね。自分は口が立たないので、とっさに言い返せるような話術をまず身に着けたいです(笑)

 

悪口の内容をバカ真面目に相談してみる

意外に良いかもしれませね~。例えば、「君は要領が悪いとあの人が言っていたよ、大丈夫かい?(笑)」って言われたら。「要領が良くなるにはどうしたら良いですか?」「えー、計画を立てて仕事しなくちゃね」→「計画を立てて仕事を進めるに当たって具体的にアドバイスしてください」→「(なんかコイツめんどくさいな)えっ…。それは…。」ってな感じまでで聞きに聞きまくる(笑)。なんかコイツめんどくさいヤツって思わせるのが重要ですね。

 

自分に害がある人をなるべく遠ざける

いろいろ考えましたが、結局、自分のことを思っていう叱咤やアドバイスと違い、悪口って言うのは、言われた側にじゃーどうすればいいかって言うことを与えてくれないんですよね。なので、そういう人と関わっても自分にはメリットないと思います。同じ職場やクラスなど近いところにいる場合は最低限の付き合いに留めて、割り切っていくしかないと思います。

 

 

 

話は変わりますが、オナ禁は23日目です。もう少しで、自己ベストなので頑張ります(笑)

 

それでは。