読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

禁欲カレンダー

アラサー男がオナ禁を中心に良い習慣を取り入れ、婚活に挑むブログです(笑)

J1の2017シーズン順位予想してみるよ

オナ禁69日目。

 

まったく、オナ禁と関係ないですが、個人の気ままなブログなので、たまにはいいやと(^^;)

 

興味のない方ごめんなさい。

 

明日、2017年のJリーグが開幕するので順位予想をしてみました。

 

順位予想って解説者はよくやりますが、自分で予想するのをやってみたい願望が根底にあって、こういうブログとかなら、シーズン終了後に答え合わせもできるし、ちょうど良いかなと思った次第です。

 

もともとサッカーは好きですが、他の海外リーグの上位は安定の鉄板で予想しがいがあるのって、せいぜい、イングランドプレミアリーグくらい。それでも、昨シーズンのレスターシティの優勝をのぞけば、ビック6(チェルシートッテナムアーセナルリバプール、マンC、マンU)が安定して上位です。

 

その点、Jリーグは実力が拮抗していて、毎年コロコロ優勝クラブが変わるので、予想しづらい戦国リーグ。今シーズン以降はDAZNとの放映権の契約により、Jのクラブは順位によって、もらえる賞金に開きが出てくるので、今後はクラブ格差が広がっていく見込みです。

 

では、さっそく、予想してみます。

 

 

1位 浦和レッズ

2位 鹿島アントラーズ

3位 ガンバ大阪

4位 FC東京

5位 サンフレッチェ広島

6位 ヴィッセル神戸

7位 川崎フロンターレ 

8位 セレッソ大阪

9位 サガン鳥栖

10位 柏レイソル

11位 横浜Fマリノス

12位 大宮アルディージャ

13位 ジュビロ磐田

14位 コンサドーレ札幌

15位 ヴァンフォーレ甲府

16位 清水エスパルス

17位 ベガルタ仙台

18位 アルビレックス新潟

 

 

上位陣(1位~6位)

今年は浦和優勝と予想。もう何度目の正直なのかわからないけど、毎年2~3位を継続しているってことはやっぱりチーム力が高いっていうこと。鹿島を押す声が多いけど、今年は鹿島はACLあるし、そっちで世界行ってほしいです。この2クラブは戦力、層が充実しているし、チームのスタイルも確立されてるので、頭一つ抜けている印象。3位にはガンバ大阪。前評判は高くないけど、弱点のCBを補強し、なおかつ補強したCBがフィットしている。前線はもともと力を持っているし、堂安、井手口あたりがさらに成長すれば、この順位はあり得るのではないでしょうか?その他、準日本代表風のFC東京を4位に。5位は新外国人がスゴイらしい広島にしてみた。6位には神戸を置いた大型補強で話題だけど、なんか伸び悩むような気がする。

 

中位陣(7位~12位)

大久保と風間監督が抜けた穴は痛いので、7位に川崎を置いた。ブラジル人や森本あたりが活躍すれば優勝争いに絡みそうだけど…。8位はセレッソ大阪。清武の補強が大きい。清武には圧倒的なパフォーマンスを期待したい。その他は上記のとおり。横浜を降格にする予想もあるけど、実際メンバーみると若い実力者が多いし、かみ合えば上位も狙える戦力ではある。鳥栖は今年かなりガチで補強してきた。一時はブッフォン獲りとかも噂されてたくらいだし。攻撃陣はかなり豪華なメンツだ。

 

下位陣(13位~18位)

今年の残留降格予想は難しい。明らかに戦力的に降格するだろうクラブがないからだ。毎年降格感を漂わしている新潟、甲府、仙台はのらりくらり残留しているわけだから、自力はあると思う。でも新潟はレオシルバ、ラファエルシルバ、仙台はハモロペ、ウィルソン、渡部とういう攻撃・守備の柱を放出したのが痛すぎる。新外国人がいまいちだったら降格が現実味を帯びるだろう。逆に札幌は主力が残留してくれて補強も的確だった。けが人が多くなければ、残留できそう。けっこう危ないのは磐田だと思ってる。去年の終盤は低空飛行を続けていたので。降格はないかと思うけど、俊輔も38歳だし、いつケガしてもおかしくないしこの順位。

 

ピタリ賞は無理だと思うけど、上位・中位・下位の大きな範囲で正解してたいです!(^^)!シーズン終了後に振り返ろう!!

 

プロ野球も予想しようかな?(笑)

 

明日はJリーグ見よう~♪

 

でわでわ。

 

オナ禁することも大切だけど「淡々」とオ●ニーしないことはもっと大切

オナ禁68日目。

 

朝起きると徐々に朝日が差すのが早くなって、まだ早いですが、春が少しずつ近づいているのが感じられます。

 

オナ禁をはじめとして、瞑想や運動などが習慣として根付いてきました。

 

ただ最近感じるのはいずれの習慣に対しても体も心も「慣れ」が生じています。習慣化なんだから慣れていいんじゃない?って思いますが、

例えば、昔、寝起きを良くしようと、ファイトグリシンというサプリメントを過去に飲んでいて、最初のうちは、「目覚めが良いな!」と効果を実感していたけれど、続けて摂取していると効果が感じられなくなってしまいました。おそらく、体内のグリシンが満たされて、必要十分量に達し、効果に慣れてきたのだろうと思います。

 

オナ禁に関してもスーパーサイヤ人になった直後は、効果の恩恵を感じていましたが、最近ではスーパーサイヤ人であることが普通であるため、効果を感じにくく、なっています。正直。

 

そうなってくると、リセットの誘惑が迫ってきます。「結局、オナ禁しても変わらんよ」と。初期のオナ禁はその対価として、強烈なモチベーションを得られたし、中期のオナ禁は、脳に効く感じで集中力や睡眠、精神面が改善されたように思う。じゃあ、長期オナ禁の効果は何なのか?体や脳が慣れて、驚きもないし、効果を感じにくくなっている。自分なりに考えてみたけれど、効果に期待する「オナ禁」よりも、「淡々とオ●ニーしない」ことが大切。それはやはり何かを続けていることで、自分の周りに起きることや他人からの評価に気持ちを動かされにくくなるからです。オナ禁をここまで続けてきた日数は自信にはなるけれど、オナニーを淡々とやめ続けることは仕事や趣味、筋トレなどを継続していけることに繋がります。

 

筋トレしなくなれば筋肉は落ちるし、瞑想しなければ、集中力が落ちるのと同じです。

 

自分は「淡々と」オナニーをやめ続けます。

 

でわでわ。

ライフハックのラストピース 脳サプリ「ホスファチジルセリン」

オナ禁67日目。

 

ライフハック…。

 

恥ずかしながら、最近になって、「ライフハック」の意味を知るようになりました。

 

仕事の質や効率、高い生産性を上げるための工夫や取り組み。2004年に米国のテクニカルライター、ダニー=オブライエンが考案した言葉であり、主に情報産業に携わるプログラマーや技術者の間で使われるようになった。アプリケーションソフトやデジタル機器を効率良く使いこなすためのちょっとしたこつやテクニックから、業務目標の設定や健康管理にいたる、いわゆる仕事術、生活術を指す。

コトバンクより引用)

 

言わずもがな、今、個人的に実践しているライフハックはというと、

 

 

 

 

 

オナ禁瞑想運動!!

 

 

 

 

この3つのライフハック三本の矢を現在、実行中です。

 

確実に一年前にくらべ、生産性は格段に向上しました。

 

 

これだけでも、十分すぎるくらいなのですが…

 

 

 

 

いよいよ待ちに待った、サプリメントがアメリカから到着いたしました。

 

 

 

 

 

それが、コレ、脳サプリホスファチジルセリン」!!

 


f:id:torasirao:20170222200228j:image

 

写真、横になっちゃってすみません。。。

 

このサプリを知ったのは、stoicmanさんの記事に先日紹介があったのがきっかけです。

詳しい「ホスファチジルセリン」のことは、この記事を読んで頂けばわかると思います。

 

www.stoicman.site

 

ざっくり言うと、ヒトの細胞内の細胞膜を構成しているリン脂質の一種。当然、脳の細胞内にもこの膜があるんですが、この膜は悪いものは通さないようにして、良いものは通すという働きがあります。でもこのホスファチジルセリンが足らなくなると、膜が固くなって、良い物質も通りにくくなります。

 

すなわち、このホスファチジルセリンを摂取することで、膜が柔らかくなり、良い物質を伝達しやすくして、脳や体内の機能をアップする効果が期待できるらしいです。

 

具体的な効能としては、

 

・記憶力の向上(物忘れ防止)

・集中力の向上

・血行が良くなる

・前向きなる

 

など、様々、あります。科学的に証明はまだちゃんとされていないらしいですが、うつ症状の改善やADHD(注意欠如多動性障害)にも効果があるとされています。

 

単純に解釈すると、脳内の伝達機能が向上することで、オナ禁や瞑想の効果をより脳の広い範囲まで行きわたらせることで、無限大の可能性が広がりそうです(笑)し、

 

さらに運動することにより生み出されるドーパミンセロトニンなどが脳内に広がることでも幸福感や精神の安定につながりそうなので、運動との相性も良いかもしれません(^^♪

 

食品にも大豆などに含まれていますが、相当食べないと必要量は摂取しきれないらしいので、サプリメントの力を借りることにいします。マカ&亜鉛を切らしてからサプリ飲んでいないので久しぶりですね。

 

気になるコストですが、60日分で3700円だったので、一日あたり60円くらい。市販のマカ&亜鉛のサプリとそんなに変わらない感じだと思うので、そこまで高くはありません。

 

しかし、中身見たけど、カプセル大きいです。さすが、アメリカです(笑)

 

 

個人的には朝飲むようにしたいと思います。

 

 

 

 

今年に入ってライフハックしまくってますね、自分(笑)

 

 

ホスファチジルセリン 100mg 120粒 海外直送品

ホスファチジルセリン 100mg 120粒 海外直送品

 

 

 

 

 

 

でわでわ。

66日目 たまちゃん

f:id:torasirao:20170221202455j:plain

 

オナ禁66日目。

 

昨日、久々に淫夢を見ました。夜中に目を覚ましたら、左手がパンツの中に入ってたww

 

潜在意識の中では、リセットしたがっているのでしょうかねー?

 

夢リセットも近いのかもしれません。一度も体験したことないので、ソワソワします。

 

さて、ふとパンツの中に入っていた手で、不意にマイたまちゃんを軽く握ってみた。

 

 

…!?

 

 

こんなに大きかったけ?マイたまちゃん。

 

まぁ、まじまじと握ることはあまりないけれど、でも重厚な感じではあった。

 

 

ふと、前に読んだ記事(

体内にある精子量の測り方 – BLOG NOPMO -あなたを自慰行為の呪縛から解放しよう- )のことを思い出した。

 

たまちゃんの大きさでおおよその精子量を測定できるとのこと。

 

オナ禁期間の長さにかかわらず、精子は数日周期で量が変動して、その日の調子がわかってくる。大きければ調子が良い日、しょぼんとしてたら、調子が悪い日。

 

ちょっと数日間、確認してみようかな。

 

今日はちなみに調子悪い日でした(^^;)

 

でわでわ。

 

 

 

今シーズンの浦和レッズのユニフォームを可愛い女の子に着てほしい

オナ禁65日目です。

 

糖質制限始めましたと言いましたが、挫折しそうです(笑)

炭水化物以外のものってカロリーあんまりないんだなということが実感しました(^^;)

おなかへらせたらダメなのに、おなかペコペコです。このままじゃ、筋肉付くどころか痩せてしまいます。カロリー多めに取らなだめですねー(-_-;)

 

 

 

 

 

今日は前々から話題になっているサッカーのユニフォームの話です。

 

今シーズンのJリーグにいよいよ25日に開幕します!

 

 

 

さて、注目するクラブは浦和レッズ

 

言わずもがな、Jリーグ屈指の強豪クラブです。毎年、優勝候補に挙げられながら、あと一歩のところで最近のシーズンは優勝を逃しています。

 

今年こそは!とサポーターの方は思っているのではないでしょうか?

私も今年は勝手に浦和レッズが優勝するんじゃないかと思っています(^^)/

 

 

 

それで、今年の1stユニフォームを見てみましょう。

 

 

 


f:id:torasirao:20170220194643j:image

 

コレはおそらく、浦和レッズダイヤモンズのダイヤモンドのひし形をデザインとしてあしらったものでしょうが、ちょうど下の部分のデザインが…。

 

巷では、

 

「ハイレグ!!」

 

「レオタード!!」

 

 

と言われているそうです(笑)

 

 

 

 

そういうことなので、今シーズンはこのユニフォームを着た細身のチノパンなんか履いた美女サポーターがスタジアムに来て声援を送っている姿を想像してしまいます…。

 

 

f:id:torasirao:20170220203533j:plain

どんなんなんでしょうねー(笑)

 

 

でも、やぅぱり強いチームですから勝ち続けていくと次第にかっこよく見えてくるのではないでしょうか?

 

 

 

ちなみに、これが去年の浦和レッズのユニフォーム。

 

f:id:torasirao:20170220194655j:image

 

 

巷では、

 

TENGAみたいなデザインっ!!」

 

と言われていました(笑)

 

サッカーも攻撃的ですが、ユニフォームも攻めています。攻める浦和。

 

 

さあ、今年はどこが優勝するんでしょうか?

 

楽しみです♪

 

 

 

でわでわ。

 

 

 

 

瞑想を一か月間続けてみた感想と効果

f:id:torasirao:20170217231221j:plain

 

お疲れ様です。

 

オナ禁63日目になりました。これで、約2か月間オナ禁してます。

オ●ニーしないことが普通になってきました(笑)

 

さて、今週は仕事で社外のプレゼンがありまして、無事に勤めを果たしてきました。

人数が思いの外、集まらなかったのも手伝い、(←コレは自分のせいじゃないww)あまり緊張せずに、話せました。聞いている側はどうかわかりませんが、個人的には自然に、自分の言葉で以前のプレゼンよりも伝えることができたと思います。ただ、話す内容をもっと工夫すれば良かったなとも思いました。

 

いずれにせよ、変化は感じられたので、ある程度は満足しています。これは、オナ禁瞑想の効果だと確実に感じています。

 

そして、本日は、オナ禁に遅れること一か月、自らに課した習慣、瞑想を続けた感想や効果をまとめたいと思います。

 

 

 

 

瞑想を始めたきっかけ

未だ、スピリチュアル的だったり、オカルト的なイメージがある瞑想。個人的にも興味はありましたが、イメージとして、何だか「難しそう」、「効果がなければ時間がもったいない」などの先入観が先行してしまって、見て見ぬふりをしていました。

 

ブログを始めたのも、何だか日々の生活や仕事において、常に生きづらさ閉塞感を感じていたので、何か良い習慣を導入することで、この訳のわからない感覚を払拭できないかと思ったのが理由でした。オナ禁運動を始めてはいましたが、まだ、明確な効果を実感していない時期でした。上記のような感覚は物心ついたときから感じていたもので、これが自分の性格の一部だと信じていました。

 

そういうこともあり、長年の生きづらさに対して自分は「性格を変える」とか「コミュニケーション力向上」などのジャンルの自己啓発本を買って、読むなどしていました。中に書いている内容はとても共感もできるし、納得いくものでした。ただ、「よし!実践しよう!」と試みますが、どれもこれも継続することができませんでした。色々な理由がありますが、一番は効果を実感できなかったことが原因です。(ただ、自己啓発本を否定しているわけではなく、むしろ今でも本のジャンルの中では好きな方です。)よく本の中に、著者の自己啓発セミナーの案内などの紹介が入っていますが、どれも高額ですし、場所も大都市でしか行われないので受講することは躊躇われました。最も受講して変われた人も大勢いるとは思いますけど。

 

そんなんで、前置きは長くなりましたが、stoicmanさんてつさんなどのオナ禁ブログ眺めていると、瞑想を実践しているとのことで、軽い気持ちでやってみることにしました。ネットなどでもやり方は載っていますが、書店へ行き、一番読みやすそうな「マインドフルネス瞑想入門」を購入して、さっそく、瞑想を始めました。

 

~1日10分で自分を浄化する方法~マインドフルネス瞑想入門

~1日10分で自分を浄化する方法~マインドフルネス瞑想入門

 

 

 

 

 

実際に瞑想をはじめてみると

瞑想ってやったことのない人にとっては難しいそうなイメージがありますが、方法については意外と簡単です。詳細については後述しますが、あぐらをかいて座り、背筋を伸ばして、目を軽く閉じて、何もしないようにするだけです。ただ、何も考えないようにするのが、意外と大変。大変というか、目をつぶって座っているだけでも自然と考え事や想いを浮かんできました。普段、何気なく生活していますが、こんなにも自分って物事を考えているんだなという感想でしたね。

 

最初は10分、それぞれ朝と寝る前の夜に始めましたが、この10分が以上に長い。心の中では「まだかな?まだかな?」という具合で、何もしないこともけっこう大変なんだなと感じました。終わったらスッキリというよりかはやっと終わったというのが本音でした。

 

しかし、いざ、日常生活に戻ると、不思議と心が軽くなった感覚、目の前の仕事に集中できていました。「何かいつもと違うな!」。手ごたえのようなものを感じました。

 

 

f:id:torasirao:20170218202630j:plain

 

 

瞑想で感じた効果

どんなに眠い朝でも、疲れた夜でも15分程度必ず瞑想を行いました。始めてから一か月の主な効果などを挙げていくとこんな感じです。

  • 意味のない不安や周りの目線をあまり気にしなくなった
  • 集中力が上がり、仕事の効率や判断力が向上した
  • 午後からの睡魔が消えた
  • 思考のクセが消え、気持ちが前向きになった
  • 周囲の態度が変わった

瞑想を始めたことで明らかに変わりました(笑)その中でも特に実感しているのが人間関係に関する部分です。人前で発言するのに恐怖のようなものを感じたり、起こってもいないことや先のことに対する漠然とした不安や焦燥感が常にありました。自分で書いていても暗いヤツだなと思います(笑)でも、瞑想を始めたことで明らかにそういったネガティブな思考は薄れていきました。吉田昌生さんの本の中でも似たようなことが書かれていましたが、

 

瞑想を始める前の頭の中はこんな感じでした。

 

f:id:torasirao:20170217231259p:plain

自分の性格は~です。って他人や自分は評価します。気が弱いヤツ、自信のないヤツ…。でも、それは自分自身ではなく、自分にまとわりついている感情だと理解できました。この図が”脳がバグっている”状態です。本当の自分は気が弱くもなく、自信がないわけでもないんですよね。ストレス社会、人間関係の中で、どうしても”脳がバグってしまう”状態に大なり小なりなっていきます。

 

そして、瞑想を続けた結果、こんな感じになりました。

 

f:id:torasirao:20170217231321j:plain

 

まとわりついていた思考のクセ、感情が離れることで心がニュートラルな状態になりました。起こったことに素直に反応できる状態とでも言いましょうか。

 

ただ、瞑想したからといって仕事の量やトラブルが減るわけでもないですし、急にモテるようになるわけでもないです。でも、脳と心が本来のポテンシャルに近くなることで起こった出来事に対して上手に向き合えるようになってきたと思います。

 

その他、昼食後の眠気がなくなったり、集中力が向上するなどの効果も実感できました。でも長期オナ禁の絶賛スーパーサイヤ人の私なので、オナ禁の効果なのか、瞑想の効果なのか、両方なのかはわかりません(笑)しかし、オナ禁も瞑想も自分の脳に何らかの影響を与えていることは間違いないと言えるでしょう。

 

 

 

瞑想のやり方について

 

f:id:torasirao:20170218211924j:plain

 

方法については様々ありますが、自分が行っているやり方についてご紹介します。

 

◎場所

場所はいつも布団の上で行っています。姿勢が安定できるならどこでも良いと思います。いつか、朝にランニング後、朝日を浴びながら澄んだ空気を吸いながら瞑想したいです(笑)気持ちよさそう(^^♪

 

◎服

リラックスできるなら何でも良いと思います。部屋着やジャージなどでやってます。

 

◎姿勢

あぐらをかいて、背筋を伸ばして、目を軽く閉じる。手は手のひらを上にして膝小僧に置いています。肩や首は脱力します。

 

◎呼吸

基本は鼻で吸い、鼻で吐きます。日によって呼吸に合わせて数を数えたり、吸うときには「オーナーム」吐くときには「スバーハー」と心の中で唱えたりもします。でも、何もしない方が自分と向き合える感じがして個人的には一番良いです。

 

◎音楽

基本聞きませんが、吉田昌生さんの本の付属のCDを最近、スマホに同期できたので、昌生先生に誘導してもらいながらやっております。非常に心地よいです(笑)

 

◎時間

朝の15分、夜の寝る前に15分、職場のトイレで1~3分(笑)

夜は自由にいろいろな方法を実験していますが、朝はシンプルに何も唱えずやります。朝の瞑想はその日のコンディションにもろ影響してきます。あと時間があれば、喫煙している人がタバコを吸いに行く感じで、トイレに瞑想しにいっていますwww

 

詳しいことは吉田昌生さんの本を読めばやり方は載っています。個人的には超オススメです!!

 

あとこの記事も参考にさせてもらってます。

 

enrique5581.net

 

 

長くなりましたが、皆さんもぜひ、瞑想を習慣に取り入れてみてください♪

No 瞑想  No Life ♪

 

でわでわ。

59日目 プレゼン練習


f:id:torasirao:20170214053851j:image

 

オナ禁59日目です。続いています。

 

 

 

もうすぐ、社外でのプレゼンがあります。

 

プレゼン…

 

 

 

自分はプレゼンに苦手意識を持っています。

 

人前で話すのが大の苦手。

 

よく言ってもらえるアドバイスに「人前で話すのは慣れ、場数を踏めば大丈夫だから。」ってありますが、自分は歳を追うごとに緊張するようになりました。

 

中学生の時の方が皆の前で緊張せず、話していたことを思い出します。

 

社会人になると、話す対象を意識し過ぎてしまい、必要以上に自分を追い込んでしまっています。「聞いている人の顔をジャガイモだと思え。」とよく言いますが、暗示をかけるほどダメでした。

 

なので、大事なプレゼンになればなるほど、あらかじめ、話すことを隅から隅まで暗記に近い形で覚えるようにしています。苦手なら人一倍時間をかけて努力すればいいんだ!

 

でも、時間をかけて覚えたとしてもどこか棒読みのような、ぎこちない感じが出てきてしまいます。

 

頭が真っ白になってしまうことは今までにないですが、自然に、自分の言葉で話すことができていません。

 

すらりすらりと話せる人が羨ましく思う。何が違うのか…?長年のコンプレックス。

 

 

 

ただ今回は敢えて、必要最低限の準備でプレゼンに臨みます。話す内容を整理しているし、普段の自分の仕事の内容を説明するので、自分が一番よくわかっています。

 

じゃあ、秘策はあるのか?

 

 

 

 

 

ないです(笑)

 

 

 

 

 

ただ、瞑想を始めてまもなく一か月、自らの無意識が変わってきている実感があります。そこに漠然と期待してる(笑)

 

 

 

プレゼンって伝える技術だとか見やすいパワポとかあるけれど、そこを勉強してきてもどうしてもダメでした。知識が劣っているわけでもないのに、話が上手い人は練習もさほどしていないのに自然に自分の言葉で話せている。

 

 

自分との違いは何か?

 

無意識なんじゃないのか?

瞑想始めて思うようになりました。

 

 

自分が意識高いで努力しても脳がバグっている状態なら、自分のベストのパフォーマンスはできない。

 

本番は自らと自分の周囲に集中するマインドフルネス状態で臨みたい(笑)

 

自然に、

自分の言葉で、

楽しむ

 

 

これが目標です。

 

 

 

 

 

でも、やっぱり、明日の朝はちょろっと練習します(笑)

 

 

さて、瞑想して寝ますか~

 

 

でわでわ。